英文説明

Andrei Ram Yoga Teacher Training in Japan 20th-29th March, 2015

概要



2015年3月20日~29日(9泊10日) @ 兵庫県・姫路市・書写山圓教寺

世界的に活躍しているヨガ・マスター「アンドレ・ラム」先生が来日し、
兵庫県・姫路市の、書写山・圓教寺というお寺で、ヨガのティーチャートレーニングを行います。

ヨガをすでに教えている方や、ヨガを深く実践している人向けの、
9泊10日の、合宿(リトリート)形式の、ヨガ集中トレーニングです。


アンドレは、とても影響力の強い、サイキックで、スピリチュアルなヨガティーチャーです。

アンドレの教えるヨガは、アーサナ(体操)にとどまらず、
高い次元の自己意識を体感するための
プラーナヤマ(呼吸法)、マインドテクニック(思考法)、意識の拡大法など、
ヨギとして生きるための統括的なテクニックです。

アンドレは、ヨガを通して、
スピリチュアルな気づきと自己実現を得て、地球意識に目覚め、
愛とやさしさにあふれた世界を広げていってほしいと願っています。

アンドレが語る、情熱的な一言一言は、
スタジオだけでのヨガではなく、ヨギー・ヨギーにとしての生き方に、深く響くことと思います。


アンドレは、以前から、すでにヨガを教えている人や、ヨガを深く実践している人に向けて、
少しレベルの高いヨガ集中実習コースをしたいと考えていました。

アンドレが、組み上げた、この10日間のヨガ実習プログラムで、
生活を通して、深くヨガに浸れることだと思います。

・生き方としてのヨガを学びたい人、
・ヨガを、より深い次元で、学びたい人、
・自分自身を、より高い次元に引き上げたい人、

大きな気づきを得る場になると思います。ぜひ、この機会にご参加ください。


アンドレは、英語でクラスを行いますが、日本語への通訳がつきます。

アンドレの親友でもあり、ニューヨークで、ヨガの先生として活躍されている、
「ちかこ先生」が、このために来日し、通訳にあたります。

アンドレとの信頼関係も深く、
すてきな雰囲気で、やさしい言葉の、ちかこ先生の通訳によって、
英語がわからない方にも、アンドレの教えがしっかり伝わると思います。


アンドレの10日間合宿は、世界でもあまり行われておらず、
今回のヨガ合宿を、海外から心待ちにしている方もいるようで、

告知する前にも、いろんな国から、問い合わせが来ているので、
何名か、海外からの参加もあると思います。

アンドレのもとに、深いヨガ実践者が集まり、
10日間を共にして、つながり、高め合う場になると期待しています。



以下、アンドレから届いた、今回のヨガ合宿の案内です。

ヨガ インストラクターと本格的にヨガを学びたい生徒のための上級トレーニング

アンドレイラム指導による
ヨガインストラクター及び、ヨガ実践者のための、
10日間の実習コース

アンドレイ・ラムは、長年にわたり、
日本で、ヨガを通して 自己そして人生の変革をもたらす、
素晴らしいワークショップを指導してきました。

そして今回初めて、アンドレイは、
ヨガインストラクターとヨガ実践者で、
より深くヨガを学ぶ準備の出来ている生徒さんの為に、
彼自身が特別プロデュースした、
イマージョン(実習)コースを提供します。

このイマージョンコースでは、
アサナの練習の単なる物理的な側面を超越し、

ヨガサイエンスにおけるエナジー、
ヨギのライフスタイル、
精神的なコントロール並びに
ヨガの神秘的な側面の世界を明らかにします。

従って、より統合的なヨガの体得を実現するための技法を習得し,
ヨガインストラクターとして
生徒さんの自己実現のプロセスを促進していく方法を学ぶことができます。

プログラムは全てアンドレイラム自身が指導します。




・対象:ヨガを深く学びたいヨガティーチャー。
    または、ヨガを深く学ぶ準備ができたヨガ実践者。

・日時:2015/3/20(金)~3/29(日)
   (13時集合、13時半解散)

・場所:書写山圓教寺(圓教寺会館)
 〒671-2201 兵庫県姫路市書写2968

 アクセスについての詳細は、以下ページを参照ください。
 http://andreijapan2015.blogspot.jp/p/blog-page.html

 全食事を、完全菜食(アヒムサ料理)で用意します。
 宿泊は、男女別での相部屋になります。


・定員:20名前後予定

・費用:280,000円(ヨガ実習費190,000+宿泊費90,000)

・お問い合わせ・お申し込み:

こちらの問い合わせフォームよりお願いします。




今回のトレーニングで、
アンドレから、詳細のスケジュールについての開示はないのですが、

4年前に来日の際に高野山で行った、
2泊3日の集中トレーニングのスケジュールと、
近いものになると予想されるので、参考のため掲載します。

【スケジュール例】
・初日
13:00 集合・チェックイン
14:00-16:00 オリエンテーション(プログラムの説明、自己紹介)
16:00-18:00 マスタークラス
18:00 夕食
20:00-21:30 サットサンガ&メディテーション

・中日
6:30-8:00 プラナヤマ&メディテーション
8:00 朝食
10:00-12:30 マスタークラス
12:30 昼食
14:30-16:00 ギャーナヨガ(講義) ※アウトドアプログラム
16:30-18:00 インバージョンワークショップ ※アウトドアプログラム
18:00 夕食
20:00-21:30 サットサンガ&メディテーション

・最終日
6:30-8:00 プラナヤマ&サイキック・ディベロップメント
8:00 朝食
9:30-10:00 チェックアウト
10:00-12:30 マスタークラス
12:30 昼食
13:30 解散

*マスタークラス: このクラスは、ハードなアーサナや、ヴィンヤサのプラクティス、プラナヤマ、ヨガニードラ(サイキックなリラクゼーション)と、瞑想を含みます。
*サットサンガ:このセッションは、浄化のテクニック、ギャーナヨガ(ヨガ講義)、質問の受け答えと、瞑想を含みます。
*ギャーナヨガ: ヨガの科学に基づく、スピリチュアリティーについての講義です。
*プラナヤマ: 呼吸法とエネルギーワークのプラクティスです。
*メディテーション: 誘導しながらの瞑想です。
*インバージョン・ワークショップ: 逆転系のチャレンジングなポーズに特に焦点をあてたクラスです。
*サイキック・ディベロップメント: 高次の意識能力を開発するために形作られた、プラナヤマと、瞑想のトレーニングです。
*アウトドアプログラムは、もし天気が良い場合には、屋外の自然の中で行います。

【アンドレから、今回のトレーニングによせてのメッセージ】

長らく日本を離れていましたが、
とうとう日本に戻り、そしてすばらしいヨガのトレーニングをシェアできるという、
このお知らせをできることをうれしく思います。

トレーニングは、2015年3月の最終週、3/20から3/29まで、
書写山の圓教寺で行われます。

この10日間のトレーニングは、特に、
ヨガ・プラクティスのエネルギー的な側面にフォーカスしていきます。
それは、アーサナのシステムや、瞑想のプラクティスから構成されます。

アーサナのプラクティスは、特に、
エネルギー的な解剖学、
どのように、プラーナから動かすのか、
どのように、エネルギー的なコントロールを成し遂げるか、
にフォーカスしていきます。

瞑想のプラクティスは、
クリヤヨガのテクニックに重きを置きます。
それは、スシュムナ・チャンネルのスピリチュアルな解剖学を通して、
生命のスピリチュアリティーと気づきを発達させます。

トレーニングではまた、
日々の生活の中での高次元の気づきや、多くのより素晴らしい経験を発展させる
手法や技術を提供します。

もうすぐ、みなさんと、再びつながりを持てることを楽しみにしています。
みなさんのお役に立てますように。

祝福を込めて アンドレ・ラム


【Self-Realization Immersion Course(自己実現のための集中トレーニング)について】

 (アンドレWEBサイトより)

◆目的:
ヨガティーチャーまたはヨガ上級者に、アーサナだけにとどまらない、
ヨガの本来の目的(=究極の自己実現)の達成を探求する機会を提供する

◆対象:
呼吸法、サイキック能力の開発、食育、哲学、
ヨガによる自己と魂の真の融合を深く習いたいヨガティーチャー。
または、単なる肉体的なアーサナだけでなく、
自己実現の道としてのヨガを深く学ぶ準備ができたヨガ練習者。

◆内容:
アンドレラムと共に数日を過ごし、
ヨガの真の目的である、肉体と魂との融合(高次の自己実現)を経験する。

フィジカルとスピリチュアル、知識と動作、
インプットとアウトプットを巧みに織り合わせることにより、
ヨガのより深い理解に到達する。

アンドレは、アーサナ、プラナヤマ(呼吸法)、メディテーション、マントラ、
コーシャ(鞘)とアストラル体の理解などをシームレスにつなげて、
より深い自己実現や気づきを可能にする。

私たちの体が、その複雑さと単純さの中で、
どのように我々をつなぎ、神につながるかを学ぶ。

肉体次元から、チャクラを経て、
どのように人間の高い叡智にアクセスして自己を広げるかを理解する。

人生のつながりと広がりや、根源にある穏やかさと愛を経験する。

仲間と共に学び、知性と直感をシェアするスピリチュアルな集い『サンガ』をすごす。

◆ゴール:
ゴールは、自身の究極の使命「ダルマ」を強めることである。
我々はすべて、地上での神の顕現とならなければならない。
コミュニティーのリーダーとして、誠実な友人として、
自己実現と真の自由を達成するために、常に仲間をアシストすることである。




アンドレは、この10日間の合宿の後、4月5日まで、
関西で、その他のヨガワークショップや、ミニリトリートを行います。
スケジュール詳細は、こちらのサイトをご覧ください。
http://andreiram2015.blogspot.jp/